サイト運営

広告代理店が知らないDFPというツール

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2

DFPを最近業務でもかなり使用するようになってきたので、僕の中で話題の使用方法をご紹介。
ちなみにDSPの打ち間違いじゃないですよ。Double Click for Publishersの略です。

DFPとは

先述の通りDFPはDouble Click for Publishersの略です。
Googleの広告管理ツール(メディア側版)だと思ってください。

1ページずつ広告タグを張り替えなくても、管理画面で一括変更ができたり、自社広告の空き枠に対して広告を表示できたりとかなり優れものです。
GTMがデマンド側だったら、DFPはパブリッシャー側って感じですかね?(若干ニュアンス違いますが、、)

DFPの始め方

多くの人がそもそもDFPを知らないらしいので、一応始め方もメモ的に書いておきます。
知ってる人はすんませんが、我慢して読み流してください。

1.Adsenseアカウントの開設

DFPを使用するにはAdsenseのアカウントが必要です。
Adsenseサイトはこちらから

ご自身で運営しているサイトをAdsenseの審査に出します。意外にも審査に通らない人が多いようで、巷では60記事くらい書かないとダメだとか、記事を量産するんじゃなくて心を込めて書かないとダメだとか、様々な意見が飛び交っています。

ちなみに僕は30記事くらい書いた段階で審査に出したら普通にOKでした。
→審査に出したサイト:明学LIFE

審査に通らないからと言って何度も何度も審査申請を出しまくると、ブラックリストに載って一生通らないとかも噂ベースで聞いたことがあるので、多少は慎重にやったほうが良いのかもしれません。

参考:Adsenseを開始する【公式】

2.審査が通ったらDFPアカウントを作成

無事Adsenseのアカウントを作成できたら、DFPのアカウントも作成していきましょう。
DFPサイトはこちらから

正直どうやって作ったか忘れてしまいました。
ごめんなさい。。。

基本的には指示に沿って登録を進めていけば問題ありません。
めっちゃすぐ出来た印象はあります。

3.DFPでの設定を行う

DFPは英語を無理やり日本語にした感じの仕様になっているので、ぱっと見ただけじゃ何をどうすれば良いのか分からないのが特徴です。GA、GTMなんかより遥かに分かりにくい。しかもネットにあんまり情報が落ちていない。。。

ので、簡単に初期説明だけ入れておきます。

01

ページ上部のグローバルナビ的なところにある「配信」というのは、広告のクリエイティブとかを入れるところです。例えるならDSP。
一方で「在庫」というのは、広告枠を設けるところです。例えるならSSP。

基本的な流れは、「在庫」で広告ユニット(枠のこと)を作成して、運営しているサイトの各ページのheadとbodyにそれぞれ設置。「配信」から広告クリエイティブ(画像やCriteoとかのネットワーク系タグなどなど)を広告ユニットに結びつけて配信開始! という流れになります。

何か広告が表示されない…ってときは少し待ってみると大体後から反映されます。それでもダメなときは、headとbodyのタグに設定されているIDが違うか、あなたの気持ちがDFPに届いていない可能性が高いです。

DFPって何に便利なの?

DFPって広告タグを一括で更新できるだけなら別に導入する気にならないよ! という方へ、僕が全力でおすすめしたい理由をお教えします。

ネットワーク広告のABテストが簡単

GDNとかDSPとかみたいに広告主側は、入札単価を変更したり、CTRやCVRで自動最適化が掛かるなど、結構自由に運用することが出来ますが、メディア側からすると、収益を最適化するための運用が結構ハードル高いんです。
(広告主側の代理店にいたときは想像もしてませんでしたが)

例えば、メディア会社にアドネットワーク会社の人が「うちのアドネットワークの方が御社の収益を高めることができます」という営業に来た際に、
メディア側が「分かりました、じゃあ現状貼っている他社のアドネットワークタグは全てリプレイスします!」としてしまうと、正確なABテストができないということになります。

なぜなら、広告収益は設置位置や時間帯、曜日、季節などの要因が大きく影響するためです。

そんな問題も解決してくれます。そう、DFPならね。

配信 > 広告申込情報 > 設定
02

「目標」というところの合計インプレッションにおける割合をいじると、配信比率を設定できます。
全体インプレッションの30%を自社広告、50%をアドネットワーク、20%をAdsenseにするなど、機会損失なしでABテストが可能です。

また、一つの広告申込情報に2つ以上のネットワーク広告タグを入稿すれば、CTRが高い方に自動的に最適化が掛かるため、細かい設定なんて面倒くさくてやってられねえという方でも、適当にやれば何とかなります。
※1つの広告申込情報に2つ以上のネットワーク広告タグはやったことないです笑
※自社広告でCTR最適化は個人的によくやります。

純広告に柔軟に対応可能

これは個人ブログとかじゃほとんどないと思いますが、純広告に対応する機能として目標imp/クリックを設定した配信、曜日や時間帯を指定した配信など、広告主の要望に沿った対応ができるのも、おすすめする理由の一つです。

CPC固定で10万円分配信したいとか、期間掲載できっちり24時に止めてほしいなど、わがまま広告主さんにもバッチリ対応できます。
単純に広告メニューとして用意できる幅が広がるので、営業さんも風呂敷広げてどれにします?って提案がしやすくなるかもですね。
配信 > 広告申込情報 > 設定
03

フィラー配信ができる

フィラー配信っていうのができます。フィラー配信の意味を言葉でうまく説明できないので、分からない人は僕の身振り手振りを見に来てください。笑

なんか、広告主が代理店を詰めるときに、担当営業がいなかったら担当運用者を、担当運用者もいなかったら営業の上司を呼び出す感じのやつです。(意味不明)

まあ、空き枠が出来ないようにベンチに控えの広告を用意しておけるってことです。
HTMLに直で貼っていると、空き枠が出た際に、空白として表示されてしまいますが、スタメンの広告が表示されない際には、ベンチの控え広告を表示できるので、空き枠がなくなります。

配信 > 広告申込情報 > 設定
04

設定はタイプを駆使して頑張ります。
スポンサード、標準、ネットワークくらいしか使わない気もします。気合入れるときはバルクとかも使うかなー

DFP使用時の注意点

便利なDFPですが、結構注意が必要です。最初は便利だなーと思って色々試すんですが、後から自分が生み出した負の遺産に苦しみます。
使用前は必ず、どんな副作用が出るのかを理解した上で、実装していきましょう。

Googleアナリティクスでセッションが死ぬ…

自社広告で内部リンクとしてDFPを活用した際に、一度DFPのアドサーバーを経由する故にセッションが切れます。たまに切れません。笑

▼仕組み
バナークリック => DFPのアドサーバー => (リダイレクト) => リンク先

対策としてはGA側で参照元ドメインを設定するか、セッションが切れてもいいという感じなら簡易パラメータなどで対応すると良いかと。
※参照元ドメインで対応しているつもりですが、それでもセッションが切れている気がしています。現在検証中。

DFPの中でDFPは動かない

これは別に注意点ではありませんが、DFPでHTML5クリエイティブを入稿した際に、その中に更にDFPタグを設置しても動きません。誰もこんな無駄なことしないと思いますが、僕はどこにも情報がなくて困ったので、ドツボにハマる前にこれを知っておくと無駄な労力になりません。

GTMでのクリック計測はできない

DFPを使用するとどう足掻いてもiframeになってしまうので、イベントトラッキングとかはハードル高いです。この問題は結構根深いので、解決方法を知っている方がいれば教えてください<(__)>

あ、もしかして、HTML5で入稿してその中にGTMぶち込んだらイケる?(無理か)

おまけ

DFP内にスライダーを実装することができます。
スライダー内でどの画像をクリックしたかもトラッキング可能です。

HTMLのDL
デモページ

※こちらのサイトを参考にソースを作成しました
cssだけで作るフォトギャラリー・スライドショー

HTML5で入稿してくださいね。

Nomura Yuta

投稿者の記事一覧

SEOディレクター→メディア会社の解析責任者の野村です。

関連記事

  1. writing-outsourcing Web担当者必見! 原稿外注費用をケチるとこうなる……
  2. rewrite-3500 1記事リライトしただけで月間セッション数が3,500伸びた話
  3. kanashii-bunseki セッション数がいきなり半分になったので理由を分析した
  4. エンジニアが受けるべきディレクターの依頼と受けないべき依頼
  5. wp-amp WordPressのAMPプラグインを入れてみた
  6. university-student-sabori 【解析】大学生が授業をサボる日を探せ!
  7. 20160221_西木野真姫 テラスハウス風の画像を作ってPhotoshopに慣れる

ピックアップ記事

  1. excel-color
  2. gtm-study
  3. 20160221_西木野真姫

最近の投稿

  1. %e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2
  2. 00100
PAGE TOP